国民民主党議員 いちずみ雄幸
国民民主党議員 いちずみ雄幸の活動
国民民主党議員 いちずみ雄幸の活動
国民民主党議員 いちずみ雄幸の活動
国民民主党議員 いちずみ雄幸の活動
スマホ国民民主党議員 いちずみ雄幸
スマホ国民民主党議員 いちずみ雄幸の活動
スマホ国民民主党議員 いちずみ雄幸の活動
スマホ国民民主党議員 いちずみ雄幸の活動
スマホ国民民主党議員 いちずみ雄幸の活動

国民民主党議員
いちずみ雄幸

習志野市議会議員

「すべての世代が住み続けたい町」となる市政を、皆様とともに取り組みます。

いちずみ雄幸
プロフィール

1968年7月19日生まれ
習志野市立大久保小学校卒業、習志野市立第二中学校卒業、渋谷教育学園幕張高校卒業、東海大学政治経済学部卒業後
大和ハウス工業㈱、千葉県住宅供給公社を経て、
2011年 習志野市議会議員選挙当選 2015年 習志野市議会議員選挙2期目当選

   資格:ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士、終活カウンセラー、ハウジングライフ(住生活)プランナー、住宅ローンアドバイザー、年金アドバイザー、DCプランナー、管理業務主任者、習志野市市民後見人養成講座修了

役職:習志野市議会議員

いちずみ雄幸
国民民主党議員

住み続けたいまち 習志野
政策提言

高齢者、高齢者を支える側も安心して住めるまちづくり

~住み慣れた街で安心して暮らせる環境づくりを~

地域包括ケアシステムへの理解、周知を深めます

医療と介護の連携を推進します。

介護予防と自立支援を強力に推進します。

地域密着型サービスの充実を図ります。

介護士、看護士の職場環境の改善を促します。

子育て政策への投資で地域活性化

~子育て支援で、待機児童解消、労働生産性の向上へ~

保育サービス予算の拡充で女性労働力率を高めます

保育士の職場環境の改善、賃金アップを推進します。

保育士の負担業務を軽減するため保育補助者の育成を図ります。

「1、2歳児」の受け皿整備を推進します。※「1、2歳児」の待機児童が7割超

「文教住宅都市」にふさわしい環境の整備

~教育環境の改善、充実を~

小中学校ICT化整備を推進します。

小学校の英語教育の充実を図ります。

芸術文化活動の促進に努めます。

スポーツ事業活動を推進します。

住宅政策の充実

~不動産の価値は、自治体の価値で選ぶ時代へ~

新築住宅重視から既存住宅重視へ政策転換を推進します。

民間と連携し、空き家住宅の有効活用を促します。

マンション建て替え等へ積極的な行政の関りを図ります。

住宅セーフティネットの推進に取り組みます。